独断と偏見の「鬱」になった人をみて感じた5のこと

ネタかとおもわれるくらい最近よくきくキラーワード 「鬱」を自分の周りなどをみて感じた5つくらい勝手にあげてみた

f:id:dodonpanman:20170823092323j:plain


1.「真面目」であることに忠実

日本人の大半は、義務教育に「真面目」であることを刷り込み洗脳してくる

海外旅行行くと間違いなくボラれます、ルールはいろいろ 

真面目もその一部程度

間違いなく海外にやられていきます
平凡な国まっしぐら




2. 仕事は「金」ではないとおもっている

「金」を追い求める事より、奉仕だとおもわなくてはいけないと思っている

面接で給料で選びました!!って言へないよね

日本ではとにかく「金」の関するテーマは口に出しにくい

卵10円安く買う、経済活動 金 がないと誰も幸せにできない

お花畑、好きなこと、夢 綺麗事だけで生きていけない

あなたから搾取したい側の洗脳である





3. 常に黒、白ハッキリさせようとする

グレーの考えはできない

世の中どこみても、黒、白だけではっきり割り切れる事のほうがすくない

テキトーくらいが丁度いい




4. マイナスは深く傷つき、アドバイスは聞き流す

どうでもいいことに深く傷つき、頑固であるためアドバイスに関しては右から左

「先生」には弱いから精神科医の話は聞く

先生からしたら、あなたは、カモ毎日きてくれないと

先生も食えない、「鬱」にしたくてしょうがない





5. いい人、裏切ったり欺いたりはしない

親切だし、人助けして基本いい人だ、別にどっちでもいい